2008年2月24日日曜日

人形焼カレー。

本日は広告と関係ないこと山のごとしですが、
クレイジーな「カレー」の事例。
浅草にあるCafe Latino(カフェ・ラティーノ) の
その名も「人形焼カレー」。

※引用元
http://members.at.infoseek.co.jp/rimssecret/ningyou.htm







「すべての創造は既存の物同士の組み合わせである」という名言が
ありますが、組み合わせりゃイイってもんでは無い気がする事例。

2 件のコメント:

金井秀徳 さんのコメント...

ご無沙汰しております。

それにしても、
強いですね、このビジュアル。

カレーを吸ってぱんぱんになったわけでは
ないのでしょうが、
どこか苦しそうにも見えるのは
僕だけでしょうか?

人形焼きに中身があるなら、
その中身が気になります。

望月和人 さんのコメント...

以下のブログによると
中身は「あんこ」のようです。
そして店員からこのカレーが出される時には
「沈まないうちに食べて下さいね」と
言われるそうです。
【ゴージャスカレー姉妹】
http://lovegorgeous.tokyobookmark.jp/e19824.html