2009年3月20日金曜日

シンプルなティザーOOH。

本日はティザー広告のOOH事例。
ちなみにティザー広告とは新製品などを発表する事前の段階に
製品の全貌をあえて明かさずに情報の一部もしくは全部を
かくした広告を出稿することで受け手に情報的な欠乏感を与えて
能動的な興味を抱いてもらう広告手法です。

以下の事例は花のつぼみだけ掲出されているナゾな期間を経て
受け手に「何だ?あの看板は?」と気にさせて、


満開になった花のオブジェと共に満を持して
「お店がオープン」したことを訴求しています。


それほど深みは無いかもしれませんが、
ティザー広告としてはシンプルで個人的には好感を持ちました。

0 件のコメント: