2007年10月29日月曜日

ストレスチェック広告。

本日は電車内ステッカー広告の事例。
「文教大学」の参加型・変則ステッカー。

コピーは
あなたのストレス度が指をあてるだけでわかる!
(黒い四角に指を10秒間TOUCH!)

この広告に自分の指を10秒置き、黒い部分の色の変化で
その人の「ストレス度」がわかるという参加型の広告です。

この広告は「大学」の広告としてはユニークであると思います。

しかしボクも自分の「ストレス度」をチェックしたかったのですが、
このステッカーが貼ってある場所が、
おもいっきり乗客が座っている場所なので、
乗客二人の頭をよけて、この広告に腕を伸ばしたら、
かなりの可能性で「なんだコイツ」と思われると思います。

アイディアはユニークだけど最終的な「実施イメージ」まで
描き切らないで実行したような気がする事例。

2 件のコメント:

金井秀徳 さんのコメント...

たしかに、手は伸ばせないですね。

でも、この写真を撮るのも
なかなか勇気がいたのでは(笑)?

望月和人 さんのコメント...

この写真の二人は
撮影時に二人とも寝ていたので
撮るのは楽勝でした。

しかし寝てたんだから
「ストレスチェック」もしとけば良かったと
後で後悔しました。