2007年11月29日木曜日

拡大ポスター。

本日はデジカメのポスター事例。






ポスターを掲出している場所そのものを
拡大したビジュアルにより「ズーム機能」を訴求。

「How to say」と「Where to say」を
うまく連携させることによって効果を上げた事例。

2 件のコメント:

matsuda さんのコメント...

これはうまいですね!
やられた〜って感じです。

望月和人 さんのコメント...

広告が「どの場所で」見られるか
ということを意識して企画すると
「新たなアイディア」が出てくる
典型例だと思います。