2007年9月9日日曜日

超人的ダンス。

本日の事例は、広告と関係ないことこのうえないですし、
かなり有名な映像ですのでご存知の方も多いと思いますが、
あまりにも衝撃的な映像ですので改めて世に問い直します。

映像を見ていただく前に簡単に説明します。
これは「ロボットダンス」の映像なのですが、
私が今まで人生で見てきたあらゆるダンスの中で
圧倒的に「人間離れ」した動きをしているのです。
前半30秒は別の人が踊っていて、この人でも十分上手ですが
次に出てくる一見オタクな感じの男がヤバ過ぎです。

それでは衝撃の映像をご覧下さい。

いかがでしたか。
ゴム人間モード、フランケンモード、コマ送りモードなど
今まで見たことも無いワザを披露しまくってます。

その中でも、どう考えても↓これはヤバイでしょう。
夜道でこんなのと出くわしたら死を覚悟すると思います。

この映像はバイラルで広まり1000万回近く視聴されています。

2 件のコメント:

金井秀徳 さんのコメント...

これ、何度でも見ちゃいますね。
コマ送りモードは技術力に驚嘆。
フランケンモードは吹き出しました。

早速この映像、ダンスコンテストを主催したり
かつて日本のエアロビクスダンスのトップにいた
知人の方に見せたところ、
この動きの柔らかさは尋常じゃないと、
驚いていましたよ。

望月和人 さんのコメント...

書き込みの内容と関係ないですが「パラドックスクリエイティブ」も「パイロン」同様、挑戦的なクリエイティブエージェンシーなので、日本の広告界に風穴を開けるべく頑張ってください。ボクもがんばります。